この記事は約 2 分で読めます

スタディサプリTOEIC

 

リクルートによるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースが2017年の夏、リリースされました。

これまでは小学・中学講座や大学受験講座に力を入れていたリクルートですが、いよいよTOEIC分野にも進出してきましたね。

 

教育といえば、小学生や中学生、高校生だけでなく、社会人全員が受ける価値があるものですから、この動きには拍手を送りたい気分です。

 

このスタディサプリTOEIC、リクルートがカリスマTOEIC講師である関先生と共同で開発しただけあって、非常にクオリティが高いです。

 

関先生はTOEIC指導の第一人者と言われる方で、その授業には立ち見ができるほど。神講義と呼ばれて彼に私淑する受講生が後を絶ちません。

 

 

実際、翻訳家ブロガーのアツト氏が書かれたスタディサプリTOEICの口コミに関する記事を見ると、クオリティの高さが伺えますね。

 

特に、関正生先生によるパーフェクト講義はTOEICの勉強法、定型問題、失敗パターンに関する全150レッスンが豊富に提供されていて、とても学びが多い講座です。

 

TOEICは独学をしても中々成果が伸びない試験です。間違えた努力ばかりして全く点数が増えなければとても怖いですね。

ですからTOEICの点数が伸びずに悩んでいる方は、関氏の指導に従って学習をされてはいかがでしょうか?

 

 

スタディサプリTOEICでは、パーフェクト講義に加えて、1000問以上のオリジナル実戦問題集を解くこともできるため、さらに、書店で参考書や問題集を買う必要もありません。

 

シャドーイングやディクテーションなどの機能もついているので、つい勉強をサボってしまいがちな方こそ、アプリの機能を存分に活用すると良いでしょう。

 

別途、公式問題集は解いたほうが良いかもしれませんが、基本的にはスタディサプリTOEIC1つで全ての試験対策は可能と言えるのです。

 

 

月額料金は2980円と少し割高に感じるものの、TOEICでハイスコアを取得することは外資系転職や年収アップに役立ち、海外勤務の可能性も広がります。

 

 

これからの日本はますます格差社会になっていくので、TOEICの点数を1点でも上げて、転職市場で有利になりましょう!

 

「今は転職する気がないから良いや」と思う方もいらっしゃるでしょうが、会社は突然潰れるものでありますから、「会社が潰れてもどこでも食べていく能力」は鍛えておくべきでしょう。両親や子供を抱えている方ならなおさらです。

 

 

また、海外旅行や急な出張が決まったときも、英会話へのプレッシャーを軽減する力にはTOEICにはあります。

 

リクルートが総力を上げて制作したアプリであるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コース。2018年現在では、紛れもなく、ナンバー1のTOEIC教材と呼べるでしょう。